内臓脂肪型肥満

内臓脂肪型肥満について記事一覧

食生活の欧米化が叫ばれる昨今、子どもの身体にも大きな影響が見られるようになっています。文部科学省の調べでは、30年間の間に【肥満傾向のある子ども】が2〜3倍にまで膨れ上がっているという結果が出ました。なんと子どもの10人に1人が肥満である、と言われています。中でも男子の肥満率は高く、これからどんどん増えていくのではないかと危惧されています。この子どもの肥満の背景には食生活の変化や運動習慣の変化など...

肥満、と聞いたら、太っているというイメージがあります。もちろん、その認識で正解です。しかし、内臓脂肪型肥満は外見上は太って見えない場合があるので注意が必要となります。そもそも肥満には2種類があります。内臓脂肪型肥満と皮下脂肪型肥満の二つです。皮下脂肪型肥満皮下脂肪型肥満は皮下脂肪が多い肥満のことを言います。お尻や太ももに脂肪が蓄積して下半身がふっくらとしていることから【洋ナシ型肥満】と言われること...

page top